海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!
TRADEVIEW新規口座開設完全マニュアル

【2020年版】海外FX「TRADEVIEW MARKETS」新規口座開設完全マニュアル

上級者向け海外FX業者として人気のTRADEVIEW MARKETS(トレードビューマーケット)は、口座開設の入力フォームがやや複雑で登録までに苦労している方が多いです。

しかし、登録を済ませることで極狭スプレッドかつ独自のトレーディングシステムを備えたハイレベルの投資環境を手にすることができます。

海外FX完全ガイドでは、やや難解なTRADEVIEW MARKETSの口座開設を分かりやすく解説するために「TRADEVIEW MARKETS新規口座開設マニュアル」を作成しました。

波川成子先生成子先生
初心者向けには、日本人の海外FXトレードで人気No.1の海外FX業者「XM」の口座開設マニュアルもご用意しています!
関連記事

日本人トレーダーにも人気の海外FX業者「XM」のオンライン新規口座開設の手続きはたった5分程度で完了し、口座開設をするだけで「3000円の口座開設ボーナス」を受け取ることができます。海外FX完全ガイドでは、初心者の方でも安心してXM[…]

XM新規口座開設完全マニュアル

TRADEVIEW MARKETSの取引口座を開設する流れ

TRADEVIEW MARKETSの口座開設手続きは全て、ひとつのページに集約されています。

・取引プラットフォームの選択
・ご登録情報
・米国市民権に関する情報
・ご職業に関する情報
・総資産
・収入源に関する情報
・投資のご経験
・その他の情報
・必要書類のアップロード

これだけの情報が1ページで入力を求められるため、どれかひとつでも間違いがあると先に進むことができないため、ひとつずつ丁寧に登録情報を記入していく必要があります。

波川成子先生成子先生
入力する項目のボリュームそのものはXMと大差がありませんので、安心してください。

TRADEVIEW MARKETSの口座の種類について

TRADEVIEW MARKETSには、条件の異なる5つの口座があります。

・Leverage口座
・ILC口座
・MT5口座
・cTrader口座
・Currenex(Viking)口座

それぞれの口座では、取引プラットフォーム種類や注文方式が異なるため、売買手数料やスプレッドなどの取引条件に特徴があります。

このTRADEVIEW MARKETS新規開設完全マニュアルでは、最も一般的な口座であるLeverage口座を例として口座開設の方法を紹介しますが、記入方法については基本的にすべての口座で共通です。

波川成子先生成子先生
TRADEVIEW MARKETSの口座ごとの違いについては別の記事「Tradeview(トレードビュー)を選ぶ基準やメリット・デメリットを徹底解説」で詳しく解説します!
関連記事

Tradeview(トレードビュー)は、2004年創業の老舗海外FX業者です。 Tradeviewは格付け会社ムーディーズからの評価が高いイギリス領ケイマン諸島金融庁(CIMA)で金融ライセンスを取得してい[…]

TRADEVIEW MARKETS口座開設フォームの記入例

TRADEVIEW MARKETSの取引口座の開設について、画像付きで詳しく解説していきます。

まずは公式サイトのトップページから「新規口座開設」へと進んでください。

tradeview公式サイトトップページ

5種類の口座のどれを選択する場合でも、同じ手順で登録を進めます。

TRADEVIEW MARKETSでは法人口座の開設も簡単にできます。

TRADEVIEW法人口座と個人口座

ここでは左側の「Tradeview個人口座」を選択して登録作業を進めます。

牛山ブル男ブル男
法人口座ってなに?どんなメリットがあるの?
波川成子先生成子先生
法人口座は、会社が事業としてFX取引をするための口座で、税制上の節税メリットがあるんですよ!

Tradeview個人口座申請フォーム

ここからは具体的に口座開設の申請のためのフォームの記入例を紹介します。

・取引プラットフォームの選択
・ご登録情報
・米国市民権に関する情報
・ご職業に関する情報
・総資産と収入源に関する情報
・投資のご経験(複数回答可)
・その他の情報
・必要書類のアップロード
・オンライン署名
・送信

それぞれの項目についてTRADEVIEW MARKETSの登録手続きがスムーズに行えるように詳しく解説します。

取引プラットフォームの選択

・取引プラットフォーム
・通貨

tradeviewプラットフォーム選択

ページの最上段にあるものの見落としがちな2つの項目です。注意してください。

取引プラットフォームの選択によって、口座の種類が決定します。

tradeview取引プラットフォーム選択

はじめての方は、まずは上から2番目の「メタトレーダー4 X Leverage(スタンダード口座)」を選択してください。

取引口座の通貨については、特別な理由がなければ「日本円」を選択してください。

なお、取引プラットフォームであるメタトレーダーの選択は、口座開設後のFX取引において非常に重要ですので、MT4とMT5のどちらを選択するのかについては事前に検討するようにしてください。

メタトレーダーのバージョンの違いや初期設定の方法については、こちらの記事「海外FX業者「XM」におけるMT4/MT5のインストール方法と初期設定」で詳しく解説しています。

関連記事

メタトレーダー(MT)は、世界のFXトレーダーに愛用されている為替相場の分析および取引ツールで、XMのトレードにも対応しています。XMではメタトレーダーの最新版であるMT5と、旧バージョンのMT4のどちらかを選択して利用することがで[…]

メタトレーダーのインストールと設定

ご登録情報

続いて、登録する個人の情報を入力していきます。

姓(名字) 半角アルファベットで入力
名前 半角アルファベットで入力
ミドルネーム 無ければ入力不要です
出生国 「Japan」を選択
生年月日 日、月、年の順に選択
パスポート番号 半角英数で入力
パスポートの有効期限 日、月、年の順に選択
国籍 「Japan」を選択

Tradeviewご登録情報1

続いて、お住いの住所などの情報を入力します。

国 「Japan」を選択してください
都道府県 選択してください
市区町村 アルファベットで入力
住所 町名以下番地を半角英数で入力
住所2 建物名などをアルファベットで入力
郵便番号 ハイフォンなしで数字のみを入力
電話番号 ハイフォンなしで数字のみを入力
Eメールアドレス
性別 選択してください
結婚種別 選択してください

Tradeviewご登録情報2

住所の記入については、以下のように表記を英語に直して記入してください。

XM口座開設英語住所

建物名については「住所2」の欄に書くか、「住所1」の番地の後に部屋番号を追加するか、2種類の記入方法があります。好きな方を選んでください。

電話番号や郵便番号についてはすべて、ハイフォンは不要です。

米国市民権に関する情報

次の項目は選択のみです。アメリカで市民権や納税義務のない方は、3番目の選択肢をチェックしてください。

Tradeview米国市民

ご職業に関する情報

次に、勤め先などの職業に関する情報の記入を行います。

職業 選択してください
年間所得 年収を選択してください
勤務先 アルファベットで入力
職業 選択してください
勤務形態 選択してください
業界 選択してください
勤務先住所 町名以下番地をアルファベットで入力
勤務先住所2 建物名などを入力
勤務先の市区町村 アルファベットで入力
勤務先都道府県 アルファベットで入力
勤務先郵便番号 ハイフォン無しの数字のみを入力
勤務先国 アルファベットで入力

Tradeview職業に関する情報

フォームのタイトルのうち「勤務形態」と「業界」が逆に付けられていますが気にせずに選択しましょう。

勤務先について詳しい情報の入力が求められていますが、TRADEVIEW MARKETSから勤務先に対して郵送物が届くことはありませんので安心してください。

熊野ベア助熊野
どうして勤務先に関する情報を教えなければならないんだろう・・・
波川成子先生成子先生
世界の金融機関は、マネーロンダリングなどの国際犯罪への対策のために顧客に対する審査を厳しくしていますので、おそらくTRADEVIEWが勤務先を確認するのも個人の審査の一環です。

総資産と収入源に関する情報

次は個人の資産と収入源に関する項目ですが、こちらはすべて選択式です。

総資産
年収 選択してチェックください
おおよその純資産 選択してチェックしてください
投資予定金額 TRADEVIEWでの投資予定額を選択収入源に関する情報
収入源 選択してチェックしてください(複数選択可)
米国市民永住権について チェックしてください
破産された経験はございますか 「いいえ」を選択

Tradeview収入源と資産

それぞれ当てはまる項目について正しく選択するようにしてください。

「米国市民権」と題された項目は、記入項目について真実であることを表すチェックボックスで、タイトルと内容が不一致ですがチェックすれば問題ありません。

投資のご経験(複数回答可)

さまざまな投資について項目がありますので、これまでに経験のある投資について経験年数などを選択してください。

TRADEVIEW投資経験

もしすべての投資で経験がない初心者の方であっても、TRADEVIEW MARKETSの口座開設を拒否されることはありませんので、正直にすべて「なし」を選択するようにしましょう。

その他の情報

口座開設の登録フォームの入力事項では、これが最後の項目になります。

年間投資予定額 選択してください
口座の目的 「投資・投機」を選択
口座管理の担当 「ご本人が取引」を選択
紹介ブローカー名 特に入力の必要はありません
ブローカー担当者名 特に入力の必要はありません

TRADEVIEWその他の質問

投資予定額については上にも同じ質問がありますので、回答に食い違いがないように注意してください。

必要書類のアップロード

口座開設者に関する情報が正しいことを確認するために「本人確認書類」と「住所証明書」の提出を行います。

・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード

本人確認書類は写真付きである必要がありますので、マイナンバーの通知書は認められません。

記載内容がしっかりと読み取れるようにスマートフォンなどで鮮明な写真を撮影してください。

・住民票
・公共料金明細書(電気、ガス、水道など)
・クレジットカードの請求書
住所証明書はすべて発行から3か月以内のものに限られます。
こちらも内容がしっかりと読み取れるように綺麗な写真を用意してください。

TRADEVIEW本人確認書類

オンライン署名

最後に、利用規約などを確認した上でボックス内にサインをしてください。

TRADEVIEWオンライン署名

サイン(署名)については特に指定がありませんが、パスポートを提出する場合には、パスポートと同じサインであることが好ましいです。

サインができたら「署名の完了」ボタンをクリックしてください。

送信

最後にすべての入力内容を確認した上で、利用規約に同意するチェックを入れてから「送信」ボタンを押してください。

TRADEVIEW送信ボタン

熊野ベア助熊野
入力する項目が多くて大変だったな・・・
波川成子先生成子先生
熊野さん、お疲れさまでした。

申し込み完了の連絡

ウェブサイトとメールで、口座開設の申し込みが完了したことが通知されます。
TRADEVIE申し込み完了
登録したメールアドレスにも同じく通知が来ていることを確認してください。
TRADEVIEW登録完了メール
このメールに記載された内容で、TRADEVIEW MARKETSの会員ページへとログインすることが可能です。
審査は早ければ1時間程度で完了して、もう一通のメールが届きます。

TRADEVIEW MARKETSの口座開設に関するよくある質問(FAQ)

波川成子先生成子先生
最後にTRADEVIEW MARKETSの口座開設について、頻繁にいただく質問についてまとめて回答させていただきます。
スマートフォンだけで口座開設の申し込みが可能ですか?
はい、スマートフォンだけでも口座開設が可能ですが、TRADEVIEWは記入事項が非常に多いですので、パソコンを使って入力作業をされることをおすすめします。
口座の申し込みには費用が発生しますか?
いいえ、口座を開設するだけであれば費用は発生しません。ただし、投資を目的としたサイトですので、口座の開設後には投資資金を入金する必要があります。
メタトレーダーは使用できますか?
はい、TRADEVIEW MARKETSでは、メタトレーダーの最新版であるMT5と、旧版であるMT4のどちらも利用できます。ただし、口座開設の申し込みの段階でどちらを使用するのかを選択しなければなりません。
口座開設の申し込みの受付時間は決まっていますか?
いいえ、24時間365日、いつでも口座開設の申し込みをしていただけます。ただし、祝祭日や週末などに申し込みをされた場合には口座開設の審査結果が届くのが翌営業日以降になります。
TRADEVIEW新規口座開設完全マニュアル
最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!

CTR IMG