海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

TITAN FXの出金方法まとめ!出金の種類と手順を紹介

  • 2020年9月22日
  • 2020年9月22日
  • TITAN FX
  • 12view

TITAN FXで口座開設後に取引を行なった後に利益を引き出すには出金を行う必要があります。

出金方法にはクレジットカード/デビットカード、オンラインウォレット、国内銀行送金があります。

出金方法の優先順位や、利益の出金の可否など注意点があるので、一見難しいと思われるかもしれませんが、一度覚えてしまえば簡単に出金できます

成子先生
海外FX完全ガイドでは、初めて出金される方にも分かりやすく解説していきます。

TITAN FXの取引条件などの詳細は、こちらの記事TITAN FXを選ぶ基準やメリット・デメリットを徹底解説を合わせてご覧ください。

関連記事

Titan FX(タイタン FX)は、独自のトレーディングシステムによるコピートレードが可能で知られているスプレッドの狭さも魅力的な海外FX業者です。2014年に設立され比較的新しい海外FX業者のTitan FXですが、オー[…]

TITANFXを選ぶメリットデメリット

TITAN FXにおける出金時の注意点

TITAN FXでは、出金時に気をつけておかなければならない注意点がいくつかあり、間違えると出金できない可能性があるためしっかり覚えておく必要があります。

・同一名義である必要がある
・入金方法と同じ方法で出金する
・出金方法には優先順位がある

同一名義である必要がある

クレジット/デビットカードや銀行送金による出金では、カードや銀行の名義がTITAN FX口座の名義と同一である必要があります。

またオンラインウォレットで出金を行う場合には、TITAN FXへ登録したメールアドレスと同一でなければなりません。

熊野
どのメールアドレスでTITAN FXに登録したか忘れてしまいました…
成子先生
メールアドレスはクライアントキャビネットのアカウント情報で確認できますよ!

入金方法と同じ方法で出金する

TITAN FXから出金を行う際には入金方法と同じ方法でしか出金できません。

これは出金された資金がテロやマネーロンダリングなどの違法行為に使われないための対策です。

成子先生
入金方法について知りたい場合はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。
関連記事

狭いスプレッドと高速約定で人気の海外FX業者のTITAN FXで口座開設が済んだら、証拠金と言われる現金をTITAN FXの口座へ入金しなくてはいけません。取引口座へは、日頃使っているクレジットカードや銀行送金を利用して簡単に入金で[…]

TITAN-FX_tejun-Title

出金方法には優先順位がある

さらに出金には優先順位があり、以下の通りとなっています。

クレジットカードおよびデビットカード以外の2~6の方法では、利益分を出金することができます。

  1. クレジット/デビットカード
  2. STICPAY
  3. NETELLER(日本在住者利用不可)
  4. Skrill(日本在住者利用不可)
  5. bitwallet(ビットウォレット)
  6. 国内銀行送金

出金優先順位とは、入金履歴があれば1から順に入金額分を出金しなければならない順番のことです。

仮に、クレジット/デビットカードで入金したことがあれば、他の方法よりも先に入金額分を出金する必要があります。

なお、クレジット/デビットカードで出金できるのは8ヶ月未満の入金額のみで、8ヶ月以上経過した場合のクレジット/デビットカードの入金額は、その他の方法で出金することになります。

TITAN FXからの出金の優先順位の具体例

クレジット/デビットカードで1万円入金、bitwalletで4万円入金、国内銀行送金で10万円入金、5万円の利益が出た場合(利益分をbitwalletと国内銀行送金で受け取る)、以下に出金する順番をご紹介いたします。

  1. クレジット/デビットカードで出金:入金額1万円
  2. bitwalletで出金:入金額4万円
  3. 国内銀行送金で出金:入金額10万円、利益の一部2万円
  4. bitwalletで出金:利益の一部3万円

国内銀行送金を選択する際には、他の全ての方法で入金額が出金し終えていることが条件なので、この場合はbitwalletの出金が2回となります。

なお、利益分を3番目の国内銀行送金で全て出金すると、手続きが3回となるので手間が軽減されます

成子先生
NETELLERとskrillは現在日本在住者の利用は出来ませんので、次の項目からは4つの出金方法について注意点を解説させていただきます。

TITAN FXの出金の流れ

まずはじめに、TITAN FXの公式ホームページの右上にある「キャビネットログイン」から、クライアントキャビネットへとログインします。

その後、左メニューにある「出金」を選ぶと、出金方法を選択する画面に移ります。

この出金画面には6つの出金方法が表示されていますが、ここでは日本人トレーダーにとって利便性が高い2種類の方法について具体的な出金の流れを解説します。

国内銀行送金

・他の全ての方法で入金額を出金していることが前提。
入金額と利益分を合わせて出金できる。
・出金は1万円から1000万円まで可能
・出金手数料は無料。(現在無料期間中)
・通貨換金レートにより、出金額が変動する。

国内銀行送金による出金は、日本円の銀行口座への振り込みのみとなっていて、入金額と利益分を合わせて出金できます

国内送金に対応していることのメリットは、海外送金に必要な「SWIFTコード」の入力は求められないことです。このため、SWIFTコードのない一部の金融機関への出金も可能です。

SWIFTコードとは、海外送金事業を行なっている銀行を特定するために割り振られた金融機関識別コードです。

日本国内で営業している銀行のなかでも、ゆうちょ銀行やネットバンクなどを中心としてSWIFTコードが割り当てられていない金融機関があります。

現在、出金手数料は期間限定で無料ですが、無料期間や期間後の手数料額は未定です。

TITAN FXへ支払う出金手数料は無料ですが、出金処理の際に通貨換金レートにより出金額が変動します。

出金手続き中のクライアントキャビネットでおおよその換金金額は表示されますが、出金完了通知メールで確認できる金額が確定された金額となります。

銀行送金による出金で、トレーダーの金融機関への着金までは2~3営業日かかります。

国内銀行送金で出金をしたい場合は、先に他の出金方法で入金額を出金している必要があります

国内銀行送金による具体的な出金の流れ

クライアントキャビネットの出金画面で、「取引口座」を選択します。

出金方法として「国内銀行送金」を選択し、銀行口座情報を入力します。

・銀行名義(TITAN FXの登録名が表示されている)
・銀行名を選択(該当銀行がない場合は「その他」を選び銀行名を入力する)
・金融コード
・支店名
・支店番号
・銀行口座番号

その後、出金額を選択するか、「出金額」を入力します。

そして、「出金JPY」をクリックすると、確認メールが送られてきますので、メール内にある「出金を確認」をクリックします。

最後に、出金完了通知がメールで送られてきたら出金手続きは全て終了です。

成子先生
この出金完了通知に確定された出金額が記載されていますので確認してください。

クレジット/デビットカード

・入金額以上の出金は不可
・24時間の出金限度額は30万円まで
・出金手数料無料
・着金まで1営業日~4週間かかる

クレジット/デビットカードでの出金は、入金のキャンセル(返金)処理となりますので、出金額は入金額が上限となり利益分は出金できません。

このため、先に他の方法で出金手続きを行なっても出金エラーとなり、実行されませんので注意してください。

複数のクレジット/デビットカードを利用して入金していた場合は、出金の際にどのクレジット/デビットカードで出金するかを選択し、それぞれのカードごとの入金額が最高出金額に設定されます。

カード会社により着金まで1営業日~4週間かかる場合があり、他の方法よりも着金までの時間はかかりますが、出金手数料が無料ですのでコストが抑えられる出金方法です。

成子先生
入金から期間が開きすぎているとキャンセル処理ができない場合があり、その場合は他の方法で出金することになります。

クレジット/デビットカード出金の具体的な流れ

クライアントキャビネットの出金画面で、「取引口座」を選択します。

出金方法を「クレジットカード」にして、入金に利用したカードを選択します。

該当カードで出金可能金額が表示されますので、確認後、「出金額」を入力します。

その後、「出金JPY」をクリックすると、出金リクエストの確認メールが送られてきます。

メール内にある「出金を確認」をクリックすると出金完了通知がメールで送られてきたら、出金手続きは完了です。

STICPAY

・利益分の出金が可能
・出金の手数料は無料
・入金履歴がなくても利益分の出金方法として選べる
・最少出金額は200円から(上限なし)
・出金完了通知後、即時反映される

オンラインウォレットのSTICPAYでも出金できます

STICPAYの口座へは、最少出金額は200円からで出金処理が完了するとすぐに反映されます

優先順位は2番目となっていますので、bitwalletや国内銀行送金を利用したくてもSTICPAYで入金履歴があれば、優先的にSTICPAYで出金する必要があります。

また、STICPAYからTITAN FXへ入金履歴がない場合でも、STICPAYへ利益分を出金できます

TITAN FXからSTICPAYへの出金手数料は無料ですが、STICPAYから国内銀行へ出金する場合には出金手数料がかかり国内銀行宛で800円と出金額の1.5%、仮想通貨宛で出金額の1%のコストが発生します。

成子先生
STICPAY口座から出金する場合は、国内銀行や仮想通貨を選べるので、仮想通貨を持っているトレーダーは嬉しいですね。

bitwallet(ビットウォレット)

・利益分を出金できる。
・出金手数料は無料。
・入金履歴がなくても利益分の出金ができる。
・最低出金額は100円以上。
・出金処理後、即時反映される。

出金できるのは入金額だけと限定している海外FX業者がいるなか、TITAN FXでは利益分も出金できます。

TITAN FXへの出金手数料は無料で、bitwalletへは出金リクエスト完了後、即時反映されます

最低出金額は100円から利益分の出金が可能であり、bitwalletからTITAN FXの口座への入金履歴がなくても、bitwalletへ利益分を出金できます。

bitwalletから、国内銀行へ出金したい場合は手数料が824円発生します。

また、STICPAYと比較してbitwallet口座から出金する場合の手数料が安くコストを抑えられます。

成子先生
総合的に考えて、bitwalletが一番利便性の高い出金方法なのでおすすめですよ。

TITAN FXの出金に関するよくある質問

TITAN FXの出金方法についてよくある質問をご紹介いたします。

仮想通貨へ出金はできますか?
はい、STICPAYの口座から、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムが出金できます。
ただし、出金額の1%の手数料が発生します。
なお、bitwalletでは仮想通貨は利用できません。
入金に利用したクレジット/デビットカードを解約しました。出金方法はどうなりますか?
カードを解約した場合も、クライアントキャビネットに登録してある解約したカードを選択し、通常通りの出金手続きをします。
その後は、カード会社が保有している情報により返金(入金キャンセル)されます。
カード会社により返金方法の対応が異なりますので、詳しい返金対応についてはお持ちのカード会社へ確認してください。
出金拒否になる理由には、どのようなものがありますか?
TITAN FXでは過去に出金拒否や出金トラブルについて報告されていませんが、考えられる理由は次の通りです。

・入金方法と出金方法が異なっている。

・本人確認書類を提出していない。
・ポジション保有中に証拠金維持率が90%以下になっている。
・その他利用規約違反をした。

なお、ポジションがある場合、余剰証拠金の90%以下までは出金することが可能で、余剰証拠金については、MT4・MT5の中で実際の金額を確認できます。

こちらで紹介した項目をすべてクリアしていても尚、出金することができない場合には、TITAN FXのサポートへ連絡するようにしてください。

bitwallet(ビットウォレット)で入金額以上の出金はできますか?
はい、bitwalletに限らずクレジットカード以外の全ての方法で入金額以上の出金が可能です。
bitwalletでは出金上限金額はありませんが、100円からの出金となります。
なお、クレジット/デビットカードでの入金がある場合は、カードでの出金が最優先となります。
国内銀行送金で「ゆうちょ銀行」を選択できますか?
はい、SWIFTコードが必要ではないため、ゆうちょ銀行でも受け取ることができます。
また、記号と番号しか分からない場合でも出金先として選択できます。
その場合は、「店名・口座の確認」をクリックし、記号と番号を振り込み用の店番と口座番号へ変換したあとに銀行情報へ入力します。
最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!

CTR IMG