海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

IronFXからの出金方法を徹底解説

  • 2020年10月7日
  • 2020年10月8日
  • IronFX
  • 12view

IronFX(アイアンエフエックス)のFXトレードの収益をご自身の銀行口座へと出金するためには、出金の手続きが必要です。

IronFXは日本語への対応に力を入れていますので出金の手順は非常に分かりやすいですが、一部の出金方法では注意点がありますので、まとめて解説させていただきます。

成子先生
この記事ではIronFXの出金方法5種類を全てまとめて紹介しますので、自分にとって使いやすい方法を選びましょう。

IronFXの取引条件などの詳細は、こちらの記事IronFXを選ぶ基準やメリット・デメリットを徹底解説を合わせてご覧ください。

関連記事

IronFX(アイアンエフエックス)は2010年よりサービス開始している海外FX業者であり、4種類の金融ライセンスを保有し、170カ国で120万以上のクライアントを抱える信頼性の高い会社です。IronFXは最大1000倍のレ[…]

IronFX_merit_demerit-Title

IronFXの出金ルールと注意点

IronFXの出金には、基本となるルールが2つあります。ルールに該当しない出金については申請が受け付けられませんので注意が必要です。

・出金は入金と同じ方法で行う
・取引量が1Lot以下だと3%の手数料が取られる

2つのルールについて詳しく解説します。

入金と出金は同一の方法で行うこと

1つ目のルールは、基本的に出金は入金と同じ方法で行う必要があることです。

暗号通貨で入金を行なった場合は、取引によって得た利益分も含めて暗号通貨で出金し、bitwalletから入金を行なった場合は、利益分を含めてbitwalletから出金しなければなりません。

ただし、クレジットカードで入金した場合は、入金した金額までしか出金することができませんので、利益分は他の方法を利用して出金する必要があります。

AstroPayカードや海外銀行送金で入金した場合、出金方法として選択できませんが、この場合は例外的に国内銀行送金で対応してくれますので安心してください。

少額取引しかない口座には手数料が発生

2つ目の注意点は、取引量が1Lot以下の口座から出金する場合、出金額に対して3%の手数料が引かれます。

IronFXの1Lotは10万通貨であるため、取引量が10万通貨に満たないうちから出金をすることはおすすめできません。

IronFXの5つの出金方法

IronFXが提供している5つの出金方法について、それぞれのメリットと注意点について解説します。

成子先生
出金方法で困ったときには、こちらを最初に確認してください。ほぼすべての情報を網羅しています。

IronFXでは、入金時には7種類の方法が用意されているのに対して、出金方法として利用できるのは実質5種類です。

入金をすることができるものの出金には使用できない方法には、AstroPayカード・海外銀行送金の2つがあります。その他の手段については、入出金のどちらも対応しています。

AstroPayカードは入金のみに特化したプリペイド式のカードですので、出金に利用することはできません。

また海外銀行送金は他の海外FX業者において手数料が高額であるためおすすめできない方法なので、ほとんど問題はないでしょう。

国内銀行送金

国内銀行へ送金することで出金が可能です。

入金時に国内銀行送金(現時点では楽天銀行)を利用したトレーダーは、同じように国内銀行へ送金することができます。

原則として入金方法と出金方法は揃えないといけないため、bitwalletやクレジットカードから入金された方は国内銀行への出金はできません。

出金手数料無料
最小出金額5000円
最大出金額制限なし
成子先生
2019年10月から出金手数料も無料になったため、使いやすい出金方法の一つとなりました。

bitwallet出金

bitwalletは、ドル、ユーロ、円での支払い・送金・受取を24時間365日行える決済サービスがbitwallet PTE LTDという会社によって提供しています。

入金、出金共に手数料が無料で、利用も簡単なため「bitwalletのアカウントを持っている方にとっては1番便利な方法といえる」とIronFX公式ブログでアナウンスするほどです。

インターネット上で全て完結し、利益分も含めて制限なく出金できることに加えて、当日中に口座へ反映されるため最もおすすめの出金方法です。

出金手数料IronFXが負担
最小出金額5000円
最大出金額制限なし
牛山ブル男ブル男
bitwalletは最近多くの海外FX業者で利用できるようになってるね
成子先生
徐々に多くの海外FX業者で採用されており、IronFXでも2019年4月より利用が開始しました。

クレジットカード/デビットカード

クレジットカード入金をした場合は、入金をした額を上限にクレジットカードへ出金できます。

入金額以上の利益分を含む金額に関しては別の出金方法を利用する必要があります

またクレジットカード/デビットカードへの出金は、支払いのキャンセルとして処理されるため、カードによる入金から期間が開いていると出金(キャンセル)処理ができない場合があり、この場合においても別の出金方法を利用しなければなりません。

出金手数料は、国内銀行振込と同様に2019年10月より無料になりました。

出金手数料無料
最小出金額5000円
最大出金額入金額まで

暗号通貨出金

暗号通貨はBitcoinに対応しており、残高のあるBitcoinウォレットがあればQRコードを読み込むか送金先をコピーするだけで簡単に手続きが行えます。

また、IronFXでは、暗号通貨において他の海外FX業者では対応していない利益分含めての出金が可能となっており、Bitcoinを普段から利用しているユーザーからは重宝されています。

暗号通貨の出金では直接Bitcoinを出金するわけではなく、口座での使用通貨が日本円であれば、日本円からBitcoinに換金して送金するため、出金手数料の代わりに為替手数料が発生します。

為替手数料約2%
最小出金額5000円
最大出金額制限なし
成子先生
高額の出金を行いたい場合は、為替手数料も高くなってしまうため、別の出金方法の方が手数料が低く抑えられてお得ですよ。

ユニオンペイインターナショナル出金

ユニオンペイインターナショナルでも出金できると公式チャットでの回答がありましたが、現在はエラーによって入金ができないようになっています。

出金方法は入金方法と揃える必要があるため、既にユニオンペイインターナショナルで入金をしている方以外は利用できません

成子先生
どうしてもユニオンペイインターナショナルを利用したい場合は、IronFXへお問い合わせください。

STICPAY出金

STICPAYとはイギリスのCoopertoby Ltdという会社が運営するオンラインウォレットで、業界歴20年以上のCSF-ZIPP Ltdのライセンスを保有しているため、信頼度は非常に高い会社です。

出金手数料はIronFXが負担してくれるので無料ですが、入金時のコストがbitwalletと比較して高いため、出金方法としてあまり使わない人が多いです。

出金の手続きが完了するとSTICPAYの口座への反映は当日中に行われます。

出金手数料IronFXが負担
最小出金額5000円
最大出金額制限なし
成子先生
入金時のコストが多少高くても、STICPAYのアカウントを持っている人には利便性の高い出金方法です。

IronFXの出金におけるボーナスとの関係

IronFXはボーナスを豊富に提供している特徴がありますが、出金時にはどのボーナスを受け取っていたかによって出金できる金額に制限がかけられます。

受け取ったボーナスの種類によっては、取引によって得た利益も全額出金できない場合があり、ボーナスの種類ごとに異なるため、それぞれ分かりやすく解説します。

成子先生
ボーナスの計算が少し複雑なので、ここでしっかりと把握しておきましょう。

それぞれのボーナスについての詳しい説明は、こちらの記事「IronFXを選ぶ基準やメリット・デメリットを徹底解説」にて説明していますので、合わせてご覧ください。

関連記事

IronFX(アイアンエフエックス)は2010年よりサービス開始している海外FX業者であり、4種類の金融ライセンスを保有し、170カ国で120万以上のクライアントを抱える信頼性の高い会社です。IronFXは最大1000倍のレ[…]

IronFX_merit_demerit-Title

シェアリングボーナス

IronFX最大のボーナスであるシェアリングボーナスは、口座入金額の100%がボーナスとして付与されますので、自分の資金の実質2倍運用できます。

シェアリングボーナスを受け取っていた場合、出金は入金額+利益分の50%まで可能です。

例えば、100万円を入金した場合、入金額の100%である100万円がボーナスとして口座に加算されます。その後トレードを行い、100万円の利益が出たら証拠金は300万円へと増えますが、出金可能なのはその内の50%である150万円までとなります。

ただ、100万円の損失が出てしまい証拠金が半分の100万円になったとしても、50%の50万円は出金可能です。

このようにシェアリングボーナスを受け取ったら、利益が出ても損失が出ても常に証拠金の半額を出金できるように設定されています。

熊野
初めはFXで損失が出そうで怖いからシェアリングボーナスにしとこうかな
成子先生
シェアリングボーナスによる出金は損失が出ている人にとって有利ですからね。

パワーボーナス

入金額の40%がボーナスとして付与されるパワーボーナスです。

出金の計算式は少しややこしく、利益が出ていた場合には最初に付与されたボーナスと同じ金額を引いた額が出金可能額ですが、損失が出ていた場合には下記のような計算式で出金可能額が算出されます。

(入金額 ×(入金額 + ボーナス – 損失)) ÷ (入金額 + ボーナス)=出金可能額

例えば、100万円を入金し、パワーボーナスを最大の40万円分付与されたとします(口座残高140万円)。取引にて70万の損失を出し、口座残高が70万円になった場合、出金可能額は以下のような計算式となります。

100万×(100万+40万-70万)÷(100万+40万)=50万(出金可能額)

損失が出ていた場合にはボーナス分を含めた50万円まで出金が可能です。

成子先生
一番バランスの取れたボーナスで、利益が出ていればボーナス分だけ引かれ、損失が出ていたらボーナス分からも出金できる良いとこ取りのシステムですね。

アイアンボーナス

入金額の20%がボーナスとして付与されるアイアンボーナスは、付与される金額が少ないため、出金に対してもルールが1番緩くなっております。

付与されたボーナス額のみ出金できないようになっており、それ以外の出金は自由なので、ボーナスを使って得た利益は全て出金できます。

成子先生
ボーナスは少ないですが縛りも少ないので、利益を出せるトレーダーはこちらを選択していると良いでしょう。

IronFXのおすすめの出金方法の具体的手順を紹介

5種類ある出金方法の中でもっともおすすめの出金方法はbitwalletですので、bitwalletで出金するための具体的な手順について解説します。

もしアカウントがない場合でも、bitwalletのアカウントは数分で作れますので、これを機に作っておきましょう。

bitwallet出金の具体的手順

まず公式ウェブサイトにアクセスします。

クライエントポータルにIDとパスワードを入力して「ログイン」します。

左側のメニューにある「資金を出金」を選択すると、右側に出金方法が出ますので、選択肢の中からbitwalletの下にある「こちらから出金」をクリックしましょう。

Withdraw Bitwalletのページにて下記の項目を入力します。

・取引口座
・通貨
・出金希望額
・Bitwalletの登録メールアドレス

上記の内容を確認し、良ければ「SUBMIT」をクリックします。

IronFXの入金に関するよくある質問

IronFXの入金についてよくある質問(FAQ)をまとめましたので、参考にしてください。

出金申請をしてから着金までどのくらい時間がかかりますか?
総じて2-3営業日での着金になりますが、bitwalletとSTICPAYのみ当日着金することがあるようです。
また、各金融機関やサービスベンダーの都合によっても左右されるので、余裕を持って出金するようにしましょう。
出金できるのは口座通貨だけですか?
日本円での取引口座からも、日本円以外にUSDとBitcoinでの出金ができます
ただし、USDでの出金はUSD建の口座へ、Bitcoinでの出金はBitcoinウォレットへ出金する必要があります。
出金の際、日本円からBitcoinへの換金手数料も約2%発生するので注意しましょう。
出金はすぐできますか?
出金に先立って本人確認が必要となります。
入金時にすぐに取引を始めたいという理由で本人確認書類を提出していない場合は、出金申請の前に完了させる必要があります。
ポジション保有中でも出金できますか?
はい、可能です
ただし必要証拠金比率を維持できる範囲でのみ可能なので、特に含み損の場合は注意してください。
また急激な値動きで、出金申請中に担当部門が承認するまでの間に必要証拠金を割ってしまった場合は一度出金申請が却下となってしまうこともありますので、余裕を持った出金をしましょう。
最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!

CTR IMG