海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!
IronFX_merit_demerit-Title

IronFX(アイアンエフエックス)を選ぶ基準やメリット・デメリットを徹底解説

  • 2020年8月3日
  • IronFX
  • 4view

IronFX(アイアンエフエックス)は2010年よりサービス開始している海外FX業者であり、4種類の金融ライセンスを保有し、170カ国で120万以上のクライアントを抱える信頼性の高い会社です。

Ironfx_top_image

IronFXは最大1000倍のレバレッジを提供しており、豊富なボーナスなど多くのメリットを備えています。

一度は日本を撤退したものの、現在では日本語のサポートを充実させており、日本人でも使いやすくなってきています。

波川成子先生成子先生
この記事ではIronFXについての詳細情報を解説しますので、是非参考にしてください。

IronFXは、日本人に人気の高いXMと同様に高いレバレッジと豊富なボーナスを提供していますので、両社の取引条件やメリット・デメリットを比較したうえで、トレードスタイルに適したFX業者を選択してください。

関連記事

XM(エックスエム)は、海外FX業者の中で日本人トレーダーが最も利用している最大手のFX業者です。海外FXで取引する日本人トレーダーの約7割がXMの口座を開設しているとされ、全世界では合計350万アカウントを超えているFXの巨大グル[…]

XMを選ぶべき基準を解説

IronFXの取引条件

IronFXに関してレバレッジや通貨ペア数などの基本的な情報やアプリ対応、日本語サポートの状況をまとめました。

IronFX-Head-2-1

取引口座の種類ライブ変動口座
ライブ固定口座
ライブゼロスプレッド口座
STP/ECN口座(手数料なし)
STP/ECN口座(ゼロスプレッド)
STP/ECNアブソルトゼロ口座
パム口座
取扱通貨89通貨ペア
1Lotの単位10万通貨
最小注文数0.01Lot(1000通貨)
両建て可能(禁止になる可能性もあり)
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引手数料ライブ変動口座:なし
ライブ固定口座:なし
ライブゼロスプレッド口座:あり
STP/ECN口座(手数料なし):なし
STP/ECN口座(ゼロスプレッド):あり
アブソルトゼロ口座:あり
パム口座:なし
ロスカット20%以下(STP/ECN口座は80%以下)
サポート体制完全日本語サポート(平日15時~24時)
モバイルアプリ対応(MT4)
平均スプレッドドル/円:0.4pips
ユーロ/円:1.1pips
ポンド/円:4.0pips
ユーロ/ドル:0.7pips

取り扱い通貨ペア一覧

IronFXの取扱通貨ペア数は83種類とかなり多く、トレードの選択肢が広い特徴があります。

IronFX-Head-2-2

IronFXの取扱通貨ペア一覧
1EUR/JPYユーロ/日本円
2GBP/JPYイギリスポンド/日本円
3AUD/JPYオーストラリアドル/日本円
4NZD/JPYニュージーランドドル/日本円
5USD/JPYアメリカドル/日本円
6CAD/JPYカナダドル/日本円
7CHF/JPYスイスフラン/日本円
8HKD/JPY香港ドル/日本円
9NOK/JPYノルウェークローネ/日本円
10PLN/JPYポーランドズロチ/日本円
11SEK/JPYスウェーデンクローナ/日本円
12SGD/JPYシンガポールドル/日本円
13TRY/JPYトルコリラ/日本円
14ZAR/JPY南アフリカランド/日本円
15EUR/GBPユーロ/イギリスポンド
16EUR/AUDユーロ/オーストラリアドル
17EUR/NZDユーロ/ニュージーランドドル
18EUR/USDユーロ/アメリカドル
19EUR/CADユーロ/カナダドル
20EUR/CHFユーロ/スイスフラン
21EUR/CNHユーロ/オフショア人民元
22EUR/CZKユーロ/チェココルナ
23EUR/DKKユーロ/デンマーククローネ
24EUR/HKDユーロ/香港ドル
25EUR/HUFユーロ/ハンガリーフォリント
26EUR/MXNユーロ/メキシコペソ
27EUR/NOKユーロ/ノルウェークローネ
28EUR/PLNユーロ/ポーランドズロチ
29EUR/RUBユーロ/ロシアルーブル
30EUR/SEKユーロ/スウェーデンクローナ
31EUR/SGDユーロ/シンガポールドル
32EUR/TRYユーロ/トルコリラ
33EUR/ZARユーロ/南アフリカランド
34GBP/AUDイギリスポンド/オーストラリアドル
35GBP/NZDイギリスポンド/ニュージーランドドル
36GBP/USDイギリスポンド/アメリカドル
37GBP/CADイギリスポンド/カナダドル
38GBP/CHFイギリスポンド/スイスフラン
39GBP/DKKイギリスポンド/デンマーククローネ
40GBP/HUFイギリスポンド/ハンガリーフォリント
41GBP/NOKイギリスポンド/ノルウェークローネ
42GBP/PLNイギリスポンド/ポーランドズロチ
43GBP/SEKイギリスポンド/スウェーデンクローナ
44GBP/SGDイギリスポンド/シンガポールドル
45GBP/TRYイギリスポンド/トルコリラ
46GBP/ZARイギリスポンド/南アフリカランド
47AUD/NZDオーストラリアドル/ニュージーランドドル
48NZD/USDニュージーランドドル/アメリカドル
49AUD/CADオーストラリアドル/カナダドル
50AUD/CHFオーストラリアドル/スイスフラン
51AUD/DKKオーストラリアドル/デンマーククローネ
52AUD/HUFオーストラリアドル/ハンガリーフォリント
53AUD/PLNオーストラリアドル/ポーランドズロチ
54AUD/SGDオーストラリアドル/シンガポールドル
55AUD/USDオーストラリアドル/アメリカドル
56NZD/CADニュージーランドドル/カナダドル
57NZD/CHFニュージーランドドル/スイスフラン
58NZD/HUFニュージーランドドル/ハンガリーフォリント
59NZD/SGDニュージーランドドル/シンガポールドル
60USD/CADアメリカドル/カナダドル
61USD/CHFアメリカドル/スイスフラン
62USD/BRLアメリカドル/ブラジルレアル
63USD/CNHアメリカドル/オフショア人民元
64USD/CZKアメリカドル/チェココルナ
65USD/DKKアメリカドル/デンマーククローネ
66USD/HKDアメリカドル/香港ドル
67USD/HUFアメリカドル/ハンガリーフォリント
68USD/MXNアメリカドル/メキシコペソ
69USD/NOKアメリカドル/ノルウェークローネ
70USD/PLNアメリカドル/ポーランドズロチ
71USD/RUBアメリカドル/ロシアルーブル
72USD/SEKアメリカドル/スウェーデンクローナ
73USD/SGDアメリカドル/シンガポールドル
74USD/TRYアメリカドル/トルコリラ
75USD/ZARアメリカドル/南アフリカランド
76CAD/CHFカナダドル/スイスフラン
77CAD/NOKカナダドル/ノルウェークローネ
78CAD/SEKカナダドル/スウェーデンクローナ
79CHF/HUFスイスフラン/ハンガリーフォリント
80CHF/NOKスイスフラン/ノルウェークローネ
81CHF/PLNスイスフラン/ポーランドズロチ
82CHF/SGDスイスフラン/シンガポールドル
83NOK/SEKノルウェークローネ/スウェーデンクローナ

IronFXを選ぶべき基準はこれ!

FX業者の選定には十分な情報収集が必要ですが、海外FX完全ガイドではFX業者を選ぶ際に基準を公開しており、IronFXにおいて6つの基準が該当しています。

IronFX-Head-2-3

・3種類のボーナス
・日本語サポートあり
・金融ライセンスは4種取得
・ゼロカットシステム採用
・世界規格のMT4とTrading Centralが無料使用可能
・取扱通貨ペアが多い

選べる3種類のボーナス

IronFXでは資金を入金した際に各種のボーナスを受け取れますが、ZERO FIXED口座、STP/ECN口座以外の口座に適用されます。

ボーナスは3種類あり、投入予定の資金や条件によって選ぶことが可能です。

シェアリングボーナス

シェアリングボーナスは口座入金額の100%が無制限でボーナスとして付与されるため、自分の投入した資金の2倍の証拠金で口座を運用できることになります。

ただし、条件として最低500ドル以上の入金が必須で、口座への入金日から5営業日以内にIronFXにシェアリング・ボーナスを申請する必要があります。

また、このボーナスを受け取って運用した場合、利益も損失もIronFXと半分になる特徴があり、出金可能なのは口座残高の50%までとなっております。

例えば、100万円を入金すると入金額の100%である100万円がボーナスと付与されます。その後取引にて100万円の利益が出た場合、総額の証拠金は300万円になりますが、出金可能なのは50%である150万円までに制限されます。

ただし、100万円の損失が出て、証拠金が100万円になったとしても50%の50万円は出金可能です。

また付与されたシェアリング・ボーナスの有効期間は30ヶ月です。

波川成子先生成子先生
少ない証拠金でリスクを減らして取引を行いたいトレーダーにぴったりのボーナスですね。

パワーボーナス

パワーボーナスは口座入金額の40%(最大4000ドル)が付与されるボーナスで、10万円入金した場合は14万円で運用開始できます。

条件としては、500ドル以上の入金が必須で、口座への入金日から5営業日以内にIronFXにパワーボーナスを申請する必要があります。

IronFXにパワーボーナスを申請する前、もしくは口座にパワーボーナスが入金される前に、口座で取引を開始してしまった場合、トレーダーはパワーボーナスを受ける権利がなくなるため注意が必要です。

ただし、ポジションを全て決済した状態で口座残高が5ドルを下回っていた場合には、ボーナスを再度請求できます。

出金時、利益が出ていた場合には最初に付与されたボーナスと同じ金額を引いた額が出金可能額となります。

ただ損失が出ていた場合には少し計算が難しくなり、以下の計算式にて出金可能額が決められます。

(入金額 ×(入金額 + ボーナス – 損失)) ÷ (入金額 + ボーナス)=出金可能額

例えば、100万円を入金し、パワーボーナスを最大の40万円分付与されたとします(口座残高140万円)。取引にて70万の損失を出し、口座残高が70万円になった場合、出金可能額は以下のようになります。

100万×(100万+40万-70万)÷(100万+40万)=50万(出金可能額)

付与されたパワーボーナスの有効期間は30ヶ月です。

波川成子先生成子先生
パワーボーナスは損失が出た場合でもトレーダーが多く出金できるように工夫されているので非常に親切なシステムですよね。

アイアンボーナス

アイアンボーナスは口座入金額の20%(最大2000ドル)がボーナスとして付与され、10万円入金した場合は12万円で運用開始できます。

アイアンボーナスは100ドル以上の入金が必須で、口座への入金日から5営業日以内にアイアンボーナスを申請する必要があります。

出金可能額はボーナス分が引かれた金額です。

アイアンボーナスを取得後に取引を行っても利益が出ず、ボーナス分を口座から引いた金額が5ドル以下になった場合には、繰り返しボーナスを受け取る権利が与えられます

熊野ベア助熊野
取引で利益が出なかったらと思うと怖いです
波川成子先生成子先生
そういったトレーダーのために利益が出るまで繰り返し利用できるアイアンボーナスが提供されているので安心してください。

日本語サポートに対応

IronFXは日本語でのサポートに対応しています。

180か国のユーザーに対して現在13か国分の翻訳ページを用意しているのですが、その中に日本も入っており、日本のトレーダーを意識していることが分かります。

また、サポート時間である平日の14時~24時の間は数分以内にチャットが接続され、その後は質問を入力した直後には回答が入力され始める体制をとっています。

牛山ブル男ブル男
日本語チャットはすぐ質問に対する答えが返ってくるし便利だね

保有している金融ライセンス

IronFXはサービスを展開する地域ごとにそれぞれ4つの子会社がサービスを運営しており、ライセンスも4種類取得しています。

1.英国金融行為規制機構(FCA):登記番号585561
2.キプロス証券取引委員会 (CySEC):登記番号125/10
3.南アフリカ金融セクター行為監督機構(FSCA):登記番号45276
4.オーストラリア証券投資委員会(ASIC):登記番号417482

特にイギリス(FCA)の金融ライセンスを取得するのは世界トップクラスに厳しいことが有名で、信頼性の高いライセンスです。

ゼロカットシステム採用

IronFXはゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは取引中に相場が急変動し、口座にある証拠金以上に損失が出た場合、その損失をFX業者が補填してくれる制度です。

IronFXの魅力の一つである最大1000倍レバレッジを活用した大口の取引も、ゼロカットシステムがあればリスクを回避して行えます。

世界規格のMT4とTrading Centralが無料使用可能

IronFXでは世界的に利用されているMT4(メタトレーダー4)を使って取引が可能です。

MT4は海外FX業者では非常にメジャーな取引プラットフォームであり、トレードだけでなくカスタムインジケーターやEA(自動売買プログラム)を利用した取引が可能です。

またIronFXで口座開設したトレーダーはTrading Centralが無料で使えます

Trading Centralを利用すれば業界のトップエキスパートからの投資情報や市場分析にアクセスできます。

とくにテクニカル分析を得意としており、FXだけでなく株式やインデックスなどCFDにも対応して分析してくれます。

波川成子先生成子先生
Trading Centralはテクニカル分析市場を読むためにある程度の知識は必要ですが、上質な分析情報を無料で見れるメリットは大きいです。

取扱通貨ペア数が多い

取扱通貨ペアは83種類にも対応しており、一般的なトレーダーが取引を行う通貨はほとんど対応しています。

83種類の中にはメジャー通貨はもちろん、金利の高いマイナー通貨もありスワップ狙いの中長期取引も可能です。

またクロス円のペアも14種類と、他の海外FX業者と比較しても豊富なラインナップです。

波川成子先生成子先生
選択肢が多いと投資手法を変えた取引が行えるためリスク分散につながります

IronFXのメリット

IronFXには、Bitcoinでの入出金に対応するなど、基準以外にも多くのメリットがありますので、しっかりと確認してFX業者選定の参考にしてください。

IronFX-Head-2-4

・Bitcoinでの入出金
・最大レバレッジが1000倍
・日本語の書類で法人口座を作成可能
・パム口座利用可能

Bitcoinでの入出金

IronFXはBitcoin入金に対応しており、24時間リアルタイムで入金可能なため、急ぎで資金を追加したい時やすぐに取引を開始したい時に便利です。

またIronFXで特徴的なのがBitcoinでの出金です。

多くの海外FX業者ではBitcoinへの出金限度額を「入金額と同額」として定めていますが、IronFXは無制限で出金可能です。

波川成子先生成子先生
無制限の出金対応をしているFX業者は少ないので、Bitcoinを普段から利用している人には大きなメリットでしょう。

最大レバレッジが1000倍

IronFXの最大レバレッジは1000倍ですが、口座ごとに設定されている最大レバレッジが異なります。

ライブ変動口座1000倍
ライブ固定口座1000倍
ライブゼロスプレッド口座500倍
STP/ECN口座(手数料なし)200倍
STP/ECN口座(ゼロスプレッド)200倍
ABSOLUTE ZERO口座200倍

ライブ口座がレバレッジが500〜1000倍で、STP/ECN口座ではレバレッジ200倍の取引が可能で、口座開設後にレバレッジを変更することもできます。

日本語の書類で法人口座が作成可能

IronFXは法人口座が開設できますが、日本語の書類で申請できるメリットがあります。

通常海外FX業者で法人口座を設立する時に英訳済みの資料が必要なのですが、IronFXでは日本語の資料をIronFXで翻訳してくれるため、こちらで英訳する必要がありません

開設にはおよそ2週間くらいかかりますが、英訳済み資料であれば翻訳の手間がなくなる分早くなります。

波川成子先生成子先生
書類を英訳するにもコストがかかるので、日本語の書類で申請できるのはコスト面でもお得ですね。

パム口座利用可能

パム口座とはPercentage Allocation Management Module口座の略で、そのFX業者のプロトレーダーが顧客に変わって運用を行うサービスです。

最低運用金額は10万円からとなりますが、専門家に任せてみたいという方にはぴったりです。

また口座開設画面には表示がありませんが、紹介者経由だと外部のトレーダーに運用を任せることも可能ですので、マム口座(Multi Account Manager口座の略)のように使用することもできます。

IronFXのデメリット

IronFXは過去に日本市場から撤退した際に物議をかもしたデメリットなどがあります。

IronFX-Head-2-5

・MT5は利用不可
・信託保全がない
・過去に日本市場から撤退

MT5は利用不可

IronFXはMT4には対応していますが、MT5には対応していません。

EAによる自動売買とカスタムインディケーターが強いMT4に対してMT5は快適な動作スピードや利便性の高いユーザーインターフェースが特徴です。

ただし、世界的にみてもMT5に対応しているFX業者は20社にも満たず、EAの種類もまだMT4の方が圧倒的に多いため、そこまで不便は感じないでしょう。

波川成子先生成子先生
MT4に対応しているFX業者が1000社以上あるため、まだまだ世界の主流はMT4です。

信託保全がない

IronFXはサービス提供国ごとに運営会社が違っており、日本へのサービス提供はバミューダのライセンス(営業ライセンス)を元に行っており、信託保全は提供していません

信託保全とは、FX業者や提携金融機関が倒産しても一定の金額をトレーダーに対して補償する仕組みのことです。

ただし、IronFXでは分別管理によってトレーダーの資金を管理しているため、IronFXがトレーダーの資金を勝手に流用することはありません。

熊野ベア助熊野
信託保全が無いと万が一の場合に資金がなくなったら困るなー
波川成子先生成子先生
IronFXは10年の実績があり、これまで経営が傾いた報告はないのでほとんど心配する必要はありませんよ。

過去に日本市場から撤退

IronFXは日本での金融ライセンス取得を目指した結果、2014年に一度日本市場から撤退しています。

その際顧客の資金やポジションの強制決済を事前通知の元行いましたが、話におヒレがつき「事前通知なしにポジションを強制決済された」や「資金を没収された」などの噂が流れているのです。

そもそもそのような不正行為をした場合、世界トップクラスに厳しいとされるイギリスの金融ライセンスが残っているはずがありません

波川成子先生成子先生
FCAの金融ライセンスが厳しいことは事実で、不正などがあれば剥奪されているでしょうね。

IronFXの徹底解説まとめ

豊富な通貨ペアに最大レバレッジ1000倍日本語でのサポートがあるなど、質の高いサービスを提供しているFX業者です。

IronFX-Head-2-6

また過去の日本市場からの撤退はありますが、4種類の金融ライセンスの保有やこれまで複数の賞を獲得していることなど高い信頼性が認められます。

Bitcoinを利用した入出金が可能であり、とくに利益分を含めた全額を出金できる点は他のFX業者で行っていない大きなメリットです。

口座ごとの条件やボーナスなどの情報を把握してトレードスタイルに合った適切な口座を開設しましょう

IronFX_merit_demerit-Title
最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!

CTR IMG