海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

兼業トレーダーHの裁量トレードブログ 9月17日 ユーロ円

こんにちは! 兼業トレーダーのHです!!  本日もよろしくお願いします!

本日は9月17日のユーロ円の取引について解説していきたいと思います。

最近、日本では地震や大雨、台風などによって大きな被害を受ける地域がたくさんあります。私も、幼い頃に家の近くの川が氾濫して、1階が浸水する直前になったり、大雪で家の1階が全て埋まってしまうなどの経験をしたことがあります。また、一昨年には大規模な地震があり、市内全てが停電してしまう事態に見舞われたこともあります。このような時に、一つ大切になってくるのが、普段からどれだけ災害などに対して備えをしているかと言う点だと思います。いざ、そのような自体になってから何かを準備しようとしても、大抵は準備できる状況ではありません。ですから、このようなことがおこると想定した時に、必要な準備は普段からしておくべきであると身をもって学びました。

備は大切

話は変わりますが、このように普段から準備や備えをしておくことはことは、FXにおいても大切なことであると私は考えます。どのようなことかと言うと、 FXも普段からトレードの練習や情報収集を怠らず、いざトレードはチャンスが来た時に取引できるような準備をしておくことや、ショック相場が来た時にも落ち着いて対応できる備えなどをしておくことが非常に重要であるということです。何も準備しない状態でトレードをしても、大体はうまくいくことはないでしょう。 FXというのは、ほぼエントリーするまでの環境認識などで八割方勝負が決まってしまう世界です。ですから、皆さんもエントリーチャンスがない時でも、トレードの練習や、今までにできたことの復習なのに時間を費やしていただければ、 FXで勝ち続けるために必要なスキルも、かなりスピードアップして習得することができるでしょう。お互い、これからも頑張って行きましょうね!

それでは、だいぶ話がそれてしまいましたが( ´艸`)1時間味の環境認識から始めていきたいと思います。

1時間足での環境認識

それでは、1時間足での位置関係を確認していきましょう。確認すると、雲の中に移動平均線→ローソク足の順番になっています。重なっている状態ですが、移動平均線もパーフェクトオーダーを形成しており、ローソク足もこれから雲を抜けてこようとしている状況でした。なお、ボリンジャーバンは上昇方向にむいており、MACDは広がりはじめていました。これらの位置関係から、今回は買いで攻めていく相場になります。それでは、続いて15分足のエントリータイミングを確認していきましょう。

15分足でのエントリータイミング

それでは、15分足でのエントリータイミングを確認していきたいと思います。位置関係ですか、下から雲→移動平均線→ローソク足の順番になっており、移動平均線もパーフェクトオーダーを形成しています。また、ボリンジャーバンドは上方向に向いており、MACDも広がりつつあったので、直近の何度か抑えられていたピンクのラインを超えたところでエントリーしました。黄色いチェックマークでエントリーし、黄色い×印で決済しています。約10pips獲得することができました。今回は、1時間足では雲の中にローソク足と移動平均線がある状態でしたが、それぞれ角度が付いており、抜けてくるだろうという予測から、15分足で直近に何度も反発している ライン抜けからエントリーしました。エントリーの条件が若干揃わない時は、 ラインブレイク やチャートパターンなどの他の裁量を組み合わせることによって、補うような形でエントリーして行きましょう。それでは、今回は以上となります。また、次回お会いしましょう!!

 

最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!