海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

兼業トレーダーHの裁量トレードブログ 12月4日 ポンド円

皆さんこんにちは 兼業トレーダーHです。本日もよろしくお願いいたします!

本日は、12月4日のポンド円の取引について解説していきます。今年も早いもので、もう12月になってしまいましたね (笑) みなさん、今年のトレードはいかがでしょうか?12月は 多くのトレーダーが休暇に入りますので、商いが少し薄くなりがちです。そうなると、どのようなことが起こるかと言うと、大口の仕掛けなどが入ると突発的に相場が動き、乱高下することが 多々あります。覚えている方もいるかもしれませんが、今年の1月、年明け早々に 大暴力がありましたね。ドル円については、私の見ている証券会社のチャートでは、一気104円まで下落していました。朝起きて、チャートを開いてみると値段が何円も飛んでいたので、一瞬寝ボケて数字を見間違っているのかと思いました( ´艸`)。 商いが薄いところを狙って一見仕掛けが入るとこのような急騰急落が起こりますので、皆さん年末年始のトレードには十分気をつけてくださいね。それでは、相場解説の方に入ってきたいと思いますが 、今回のトレードも ブログを書き始めてからおなじみ雲→移動平均線→ローソク足の位置関係による順張りのトレンドフォローのロジックによるエントリーになります。12月はなかなかトレンドが出でずレンジになる期間が多いですが、ファンダメンタルズ的要因で一気に動いた日のトレードになります。それでは、いつものように1時間足の環境認識から始めていきたいと思います。

1時間足での環境認識

それでは、1時間足での位置関係を確認していきましょう。位置関係は下から雲→移動平均線→ローソク足の順番になっています。また、移動平均線も200EMAを含めてパーフェクトオーダーを形成しております。なお、ボリンジャーバンドはエクスパンションを起こしており、MACDは広がりはじめていました。これらの位置関係から、今回は買いで攻めていく相場になります。それでは、続いて15分足のエントリータイミングを確認していきましょう。

15分足でのエントリータイミング

それでは、15分足でのエントリータイミングを確認していきたいと思います。位置関係ですか、下から雲と移動平均線が重なった状態→ローソクが雲抜けになっており、移動平均線も200を抜けてパーフェクトオーダーを形成しています。また、ボリンジャーバンドはエクスパンションを起こしており、MACDも広がりつつあったので、今回は問題なくエントリーしました。黄色いチェックマークでエントリーし、黄色い×印で決済しています。約 20pips獲得することができました。

裁量のポイント

いままでも、何度かみたことのある形だと思いますが、雲、移動平均線が重なっており、そこからローソク足がブレイクし、10EMAが角度をつけ、ボリンジャーバンドの1σを越えてくると、ブレイクした方向に延びていく可能性が非常に高くなりますので、このような相場は鉄板のパターンになりますね。あとは、日足や4時間足の抵抗線や、MAの反発がないか確認しながらエントリーすれば問題ねいでしょうね。

それでは、本日は以上となります。また、次回もたのしみにしてくださいね!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!