海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

兼業トレーダーHの裁量トレードブログ 9月25日 ユーロドル

こんにちは!兼業トレーダーHです!今回もよろしくお願いします!

本日は、9月25日のユーロドルの取引について解説したいと思います。今回の相場では、ロジック通りに トレードできる相場でした。いつも通り 決められた確認をすることによって、 簡単に利益を獲得できる相場でした。

トレードの型

FXというのは、勝つために トレード手法やメンタルなど様々な要素が必要ですが、その一つのトレード手法については、自分でひとつの形を作ることが非常に大事になってくるかと思います。形というとなんだか難しく聞こえてしまうかもしれませんが、簡単に言うと自分が得意とする一つのチャートパターンを決めるのも一つの手だと思います。例えば、 私のブログを開始してからお伝えし続けているトレンドのロジックについては、細かいレンジが続いた後に、移動平均線、ボリンジャーバンドが一気に広がりつつあるところで、ブレイクアウトのような形でエントリーすると非常に効果が期待できるロジックになっています。その勝てる形というもの常に相場の中で探し続けて、自分が勝てると思っている形に当てはまった時にトレードすることによって、勝率が高く有効なトレードをすることが可能になってくると思います。もっと分かりやすく言うと、チャートという中に当てはまるパズルのピースを、自分で持っているということになりますかね。そのいくつかのピースを持つことによって、現在のチャートパターンにどのピースが当てはまるか、例えば現在のチャートには1番のピースが当てはまるので、1番のトレードロジックを使ってトレードする、またある時は、2番のピースが当てはまる相場だったので、2番のロジックを使って取引をするといったような感じになります。逆に、自分が5つのピースを持っていたとして現在の相場状況がその5つのピースのどれにも当てはまらないという状況であった場合は、トレードを見送るという選択肢をすることができます。そうすることによって、あえて判断のつかないような難しい相場に手を出す必要がなくなるので、これだけでも勝率をグッと高めることができるようになります。今回のトレードのように、パズルのピースのような形を一つ持っていれば 、相場に自分が合わせるのではなく、自分が持っているピースに相場が当てはまっている時だけエントリーすることができるようになりますので、そのロジックが有効であればぐっと勝率を高めることができるようになります。そのロジックは、何個持っていてもいいのですが、まず、このブログを読んでいただいている方がいれば、私がブログの始めから解説しております雲→移動平均線→ローソク足の順番になっている時に、移動平均線の傾きなどを考慮してエントリーすることによって、勝率の高いロジックになっておりますので、こちらの形が出た時だけを狙ってエントリーすることをお勧めします。そうすることで、私がブログに書いているように、数10pips程度であれば、割と簡単に抜くことができますので是非お試しいただければと思います。

1時間足での環境認識

それでは、1時間足での位置関係を確認していきましょう。位置関係は上から雲→移動平均線→ローソク足の順番になっています。また、移動平均線も200EMAを含めてパーフェクトオーダーを形成しております。なお、ボリンジャーバンドはエクスパンションを起こしており、MACDは広がりはじめていました。これらの位置関係から、今回は売りで攻めていく相場になります。それでは、続いて15分足のエントリータイミングを確認していきましょう。

15分足でのエントリータイミング

それでは、15分足でのエントリータイミングを確認していきたいと思います。位置関係ですか、上から雲→移動平均線→ローソク足の順番になっており、移動平均線も200EMAを含めてパーフェクトオーダーを形成しています。また、ボリンジャーバンドはエクスパンションを起こしており、MACDも広がりつつあったので、今回は問題なくエントリーしました。黄色いチェックマークでエントリーし、黄色い×印で決済しています。約10pips獲得することができました。

それでは、今回は以上となります。次回もまたみてくださいね!!

 

最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!