海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

兼業トレーダーHの裁量トレードブログ 1月17日 ドル円

皆さんこんにちは!兼業トレーダーHです! 本日もよろしくお願いします!

本日は、1月17日のドル円の相場について解説していきたいと思います。さて、世間では新型コロナウイルスについて連日報道されています。皆さんもうお気づきかと思いますが、 油断してはならない状況にあると思われます。しかし、、なぜか日本政府は海外からの旅行客を受け入れ続け、結果、皆さんのご存知の通り、国内で人から人へ感染が拡大している状況にあります。なぜ、人命に関わるにもかかわらず、海外からのお客さんを受け入れて、 このように被害を拡大させるような対応をとるのでしょうか?私は疑問でなりません。人命より観光客を受け入れて国内に金を落としてくれることを メリットと考えているのでしょうか?または、中国との友好関係を悪化させないように気をつかっているのでしょうか。 私のような一般人には、あまりスケールの大きなはなしはわかりません。もしそうだとしたら、本当に終わっていますね・・・。 ただ、このようなことを言っても現実は変わらないので、皆さん自分の身は自分で守れるように日頃から対策をしっかりとしていきましょう。 FXでもそうですが、このように、有事の時こそ基本に立ち返って対応していくことが必要ではないかと思います。日そして 平岡がたまらないように 十分に休息を取り、 栄養のあるものを食べて 体力を温存することが必要だと思います。 くれぐれも皆さんもこのコロナウイルスには気をつけてください。それでは、前置きが長くなってしまいましたが、本日は ドル円の相場の解説をしていきたいと思います。まずは、1時間足の環境認識から始めていきたいと思います。

 1時間足の環境認識

1時間足は、雲→移動平均線→ローソク足の順番に並んでおり、ローソク足はボリンジャーバンドのプラス1シグマを超えて推移しています。 以上のことから、買いでエントリーするべきだということがわかります。これまでは、ボリンジャーバンドのエクスパンションとMACDで傾きを環境認識の判断基準に入れていましたが、今回から更に簡単に判断するために、ローソク足とボリンジャーバンドのプラス、マイナス1シグマを超えているか、そして10EMAが角度つけているか、という点に変更して環境認識をしていきたいと思います。

では、続いて15分足のエントリータイミングを確認していきたいとおもいます。

15分足のエントリータイミング

15分足でも、下から雲→移動平均線→ローソク足の順番に並んでおり、移動平均線も200EMA含めパーフェクトオーダーを形成しています。私が見たときは、若干勢いが衰えていましたが、ローソク足が10EMAにタッチしたの確認してエントリーしました。決済はボリンジャーバンドのプラス2σを超えたあたりで決済しました。今回は少ないですが、約5 pipsほど利益を獲得することができました。画像のチェック印でエントリー、×印で決済しています。それでは、本日は以上となります。しばらくは、新 型コロナウイルスに関しての報道により、リスク回避の円高になる可能性が高いと思われます。よって、その点は十分に注意してトレードを行うようにしていただけたらと思います。新型コロナウィルスにはくれぐれもお気をつけくださいね!それではまた!

最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!