海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

兼業トレーダーHの裁量トレードブログ 12月27日 ポンド円

皆様こんにちは✨😃❗️兼業トレーダーHです!本日もよろしくお願いします! 本日は、12月27日のポンド円の取引について解説していきたいと思います。ポンドについては、12月に入ってからブレクジットの関係で、相場が一気に急騰しましたが、そのあと、上昇分を一旦全部戻すような形で下落しましたね。 一時は、148円付近まで一気に上がりましたが、その後下落して141円あたりまで値を戻してしまいました。ただ、141円あたりには、直近で長いレンジが続いており、その長いレンジが続いていた部分が抵抗帯として一旦作用している状況になっていました。今回のトレードは、そこから反発して再度を上昇していく途中の流れを、デイトレで利益を抜いた流れになります。今年も、年末はあまり値動きがない状態が続いていましたので、ポジションを長時間保つにはリスクが高くなります。そのため、こういう時は動いた時にスパッと利益を抜いて、なるべく早めにトレードを終了させてしまった方が安全かと思います。 それではいつものように1時間足の環境認識から始めていきたいと思います。

1時間足での環境認識

それでは、1時間足での位置関係を確認していきましょう。位置関係は下から雲→移動平均線→ローソク足の順番になっています。また、移動平均線も200EMAを除いててパーフェクトオーダーを形成しております。なお、ボリンジャーバンドはエクスパンションを起こしており、MACDは広がりはじめていました。これらの位置関係から、今回は買いで攻めていく相場になります。それでは、続いて15分足のエントリータイミングを確認していきましょう。

15分足での環境認識

それでは、15分足でのエントリータイミングを確認していきたいと思います。位置関係ですか、下から雲→移動平均線→ローソク足の順番になっており、移動平均線も200EMAを含めてパーフェクトオーダーを形成しています。また、ボリンジャーバンドはエクスパンションを起こしており、MACDも広がりつつあったので、今回は問題なくエントリーしました。約10pips獲得することができました。

2019年を振り返り

皆さん、2019年のトレードはいかがだったでしょうか?私は、今年からご縁があって、ここのサイトの管理人さんにサイトをお借りしてブログを書いてきました。これまで、私は何度かブログを書いたことがありましたが、このように自分の手法をメインにブログを書いていたことはあまりなかったので、 最初はブログで手法を公開するかどうか非常に迷いました。私のこのブログで書いている手法は、練習して頂き慣れていただくと、勝率的には大体7割ほどが目指せるようになり、リスクリワードも1対1以下になることはあまりないですので、ずっとやり続けていれば資金は自ずと増やすことができるかと思います。2020年は、引き続きこの手法でのトレードの解説していきたいと思うのですが、実際に私がエントリーして資金をどれくらいのペースで増やしているのかも、公開できればしていきたいと思います。皆様、来年も是非よろしくお願いします!そしてサイトの 一部を提供していただいた管理人様にも感謝いたします!それでは皆様良いお年を!!来年もよろしくお願いします(^▽^)/

 

最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!